忍者ブログ
# [PR]
2017/08/18 08:29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CATEGORY [ ]
pagetop
# 抜糸と検査と
2014/12/12 18:18
本日の主な目的は抜糸。

検査結果を受けて、お薬の見直し。
私が表を見てもよくわからなかったけど、
二つの耐性菌に対して、一つで両方効く薬は、ハリネズミには処方できないから
これとこれを組み合わせて…というような説明を受け、
現状に沿ってお薬の処方を考えさせてくれ、と言われました。

問題は一つずつ消していく方向での治療、まずはお薬で。

抜糸は丸まらなければ麻酔なしで、って一旦預けたけれど、
やっぱりはなちゃんはお腹に何かが触れるとびくっとして丸まってしまうので
短時間麻酔で抜糸をしていただく事に。

抜糸の際、お腹を触診していた時に、膀胱の所に1.5センチほどのなにかしこりのようなものを
感じたのでとっさに麻酔の効いているうちにエコーとりましたということで見せて貰ったんですが
石などではない、何かがあるようなんですよね。

前回子宮に問題があるって言われた時のエコーには何も映ってなかったもの。
血尿に、透明なねばついた液体が混じるのは膀胱か膣内の何か問題なのではないかと
言われていたけど、これのせいなのかな?
膀胱に腫瘍だった場合、手術難しいと言われ、
もし人工的なものになったとしたらはなちゃんの自由に排泄もできなくなるようなので
もしそうなのだったら、あとはお薬で出来る限りのことをして、自然に任せる
方向で、という話をしました。

血尿にまじる分泌物を、今回短時間麻酔で預けていた間に排泄した時にさっと採取して
貰えたようなので、それを詳しい検査に回していただく事に。

膣の中の詳しい検査をすることになると、今回の短時間麻酔ではなくしっかりした麻酔をして
また詳細検査しかないという事なので、まずは今回の膀胱のあれこれをお薬で様子見て
みようという事で。

もし腫瘍だとして、抗がん剤での治療もできるかもしれないので
そちらも調べて下さるそうなのでお願いしてきました。

今回、エコー検査をとっさにしていただいて、
もちろんそれには検査料金がかかり、これは医師の判断もありますが
私が「気になったところは料金気にせず即時対応お願いいたします」というような事を
毎回くり返し言っているからで
こちらが頼まない検査を勝手にした事について謝罪されてしまったんですが
私にはどこをどう検査したら何が判明するのかさっぱりわからないもので
今回のエコー検査はほんと先生の機転でとれたものなのでやっていただけてよかったなと。

体重368g



明細

再診料A 864
皮下点滴(6-10ml) 1620
ガス麻酔A・20分以内の短時間処置 3780
抜糸 756
超音波断層検査 2160
細胞診(IDEXX) 9180
内服薬 1981

合計 20341円

検査しますか?って言われたら出来る検査は全部やってくださいって
答えちゃうので値段がそれなりになってますが
そこは飼い主さんの方針でやるやらないとか決めていいもんだと思います。
カード使えるからとりあえず今その場での手持ちなくても大丈夫なのが
ありがたいですな~。
PR

CATEGORY [ 通院記録 ] COMMENT [ 0 ]
pagetop
<<点滴通院 | HOME | 検査結果1>>
コメント
コメント投稿














pagetop
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]